評点ができる権限を付与したい。

教材の編集はできないが、評点ができる権限を付与する方法があります。授業の補助をしている方(TA等)にこの権限を付与することで、課題の評点が複数人で行える様になります。以下、操作手順です。

1.ナビゲーションメニューの「参加者」をクリックします。

2.「参加者」ページを開いたら、「ユーザを登録する」をクリックします。

3.登録作業を行います。

①に対象となるユーザーのメールアドレスや氏名の一部を入力すると、該当するユーザーが検索されリスト化されます。割り当てたいユーザーをクリックすると、上部(この図では選択なしと書かれている部分)にユーザーが追加されます。

なお、対象のユーザーがアカウントに学校のメールアドレスを紐付けていない場合は学籍番号で検索してもヒットしません。氏名から検索した場合に間違ったアカウントを登録してしまう可能性があります(同姓同名の別人、院生が学部生時代に使っていたアカウントなど)。登録したメールアドレスを本人に確認することをお勧めします。

②をクリックし、「編集権限のない教師」を選択します。 「選択したユーザおよびコーホートを登録する」をクリックします。登録画面が閉じられ、参加者一覧が再び表示されます。

参加者一覧に該当ユーザーが「編集権限のない教師」として追加されたら、作業完了です。

採点だけでなく、課題やテスト問題の作成といった編集権限が必要な場合はSE窓口までお問い合わせ下さい。